カメラの部屋

TOP>カメラの部屋


初めてデジカメを手にしたのが、1998年。 新婚旅行がデビューでした。 観光地でシャッターを押すのをお願いすると、背面液晶を見て「すごいカメラですねぇ!」などと驚かれたものです。

それから、毎回「コイツは一生モノだ!」などと言いつつ、もちろんそんな事があるはずもなく、物欲に負け続け(笑)、我が家のデジカメはついに23台目に。
昔は馬鹿にしていたスマホのカメラの画質も驚く向上して、普及クラスのコンデジの存在意義がほとんど無くなってしまいました。 現在は、nyapon と nyamo がそれぞれ、一眼レフ、ミラーレス、コンデジを用途によって使い分けていますが、最近は大き目センサーのいわゆる「高級コンデジ」がメイン機になっています。

各機種・レンズ等に対するコメントは、あくまで私の個人的な感想です。 比較して「評価」ができるほど、他の製品を使い込んだ事がありませんので・・・。

Menu

nyaponもnyamoも、キヤノンのデジタル一眼レフ "EOS Digital" シリーズを愛用しています。
我が家で唯一のNikon、唯一のミラーレス、「ニコワン」こと Nikon1。 現在は、nyapotaの撮影お勉強用カメラに。
一時は一眼レフのサブ扱いでしたが、再びメイン機の座に。 歴代コンパクトデジカメ(コンデジ)の紹介です。
マウントアダプターを使った、M42レンズ遊び。 但し「銘玉」ではなく、「単に古くて安い」レンズや怪しいロシアもの。
学生時代に使っていた銀塩一眼レフのRICOH XR7と、親父から譲り受けたOLYMPUS PENの紹介。




Copyright (C) 2001-2019 nyapon.com All rights reserved.