カメラの部屋

TOP>カメラの部屋


初めてデジカメを手にしたのが、98年。 新婚旅行がデビューでした。 観光地でシャッターを押すのをお願いすると、背面液晶を見て「すごいカメラですねぇ!」などと驚かれたものです。

それから、毎回「コイツは一生モノだ!」などと言いつつ、もちろんそんな事があるはずもなく、物欲に負け続け(笑)、我が家のデジカメはついに21台目に。
現在は、nyapon と nyamo がそれぞれ、APS-Cの一眼レフ、いわゆるミラーレス、サブとしてハイエンド・防水・ポケットサイズのコンデジを用途によって使い分けています。 息子のnyapotaも、お出掛けの際は必ず首から提げるようになりました。 昔は馬鹿にしていたケータイやスマホのカメラの画質も、最近はなかなか侮れないんですよね・・・。

各機種・レンズ等に対するコメントは、あくまで私の個人的な感想です。 比較して「評価」ができるほど、他の製品を使い込んだ事がありませんので。

Menu

現在、nyaponもnyamoも、キヤノンのデジタル一眼レフ "EOS Digital" シリーズを愛用しています。
唯一のNikon、唯一のミラーレス、「ニコワン」こと Nikon1。 動きモノ以外の撮影では、すっかりメイン機となっていましたが、同じ1インチセンサのDSC-RX100にその座を・・・。
nyapon & nyamo のサブ機とチビ2人の愛用機、一眼レフ・ミラーレスへの移行前に愛用していた歴代コンパクトデジカメ(コンデジ)の紹介です。
マウントアダプターを使った、M42レンズ遊び。 ターゲットは「銘玉」などではなく、「単に古くて安い」レンズや怪しいロシアものなどです。
学生時代に使っていた銀塩一眼レフのRICOH XR7と、親父から譲り受けたOLYMPUS PENの紹介。




Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.