おでかけレポート

TOPクルマ旅とバイクの部屋おでかけレポートTOP>おでかけレポート


2014GW旅 新幹線&芝桜見物で福島へ<2014年5月>

nyapotaが小学校に上がった昨年から、GWはカレンダーどおりの日程しか組めない。 あまり遠くへは無理だけど、いつも夏旅で立ち寄る福島県平田村の道の駅のパンフレットで見る、芝桜見物に行きたい。 ちょうどGW期間に「芝桜まつり」というイベントも行われるらしいし。 それではと、nyamota向けには新幹線見物を計画。 後半は、群馬でのRVパーク初体験と、チビ2人は遊園地にも連れて行ってやろう。



プレミアム姫豚わらじかつ丼


「しんかんせん、はやいじぇ・・・」


白河ラーメン♪


東北本線 白河駅舎


白河小峰城跡


福島 平田村 ジュピアランド


「ごはん、つくってるんだってー」


初の「RVパーク」(道の駅おおた)


名物のケータリングカーで夕食を


群馬 太田市 北部運動公園


鯉のぼりまつり


ゆるキャラ最強のコラボ!

1日目

朝から、やどかり3号の準備。 洗車とタイヤ空気圧チェックなどなど。 nyapotaが学校から帰ってきたので、シャワーを浴びさせて出発。

本当ならGWには圏央道がつながっている予定だったのだけど、6月に延期されてしまったので、今までどおり高尾山ICから乗って北上開始。 鶴ヶ島から関越道に入り、上里SAで夕食休憩。

NEXCOの「どんぶり王座決定戦」に出品したという、「プレミアム姫豚わらじかつ丼」というのを試してみた。 うん、お肉がやわらかくて美味。 普段あまりお肉を食べない、nyapotaにも好評だった。

高崎JCTから北関東道経由で東北道へ。 那須高原SAで本日の予定終了。 「牛乳 生どら焼」で夜のおやつ。 明日は福島入りして、まずは白河。

2日目

那須高原SAを出発、白河中央スマートICで東北道を降りる。 クルマを停め、白河から電車に乗って1駅、新白河駅へ。 nyamotaに新幹線の通過シーンを見せてやる。

先週、E7系新幹線「あさま」に乗せてやったけど、 新幹線の凄さは、高速での通過シーンを外から見なきゃ分からない。 テーマは、「新幹線の『本気』を見せてやる!」(笑) 「こまち」も「つばさ」も見られる、福島駅以南というのがポイント。

新幹線ホームに上がった直後に通過列車。 空気を切り裂く轟音に、nyamotaは硬直してnyamoに抱きつく。 予想通りの展開。 兄ちゃんも同じ反応だったよ・・・。(苦笑) それでも慣れると、大好きな「はや・こま」の通過に大はしゃぎだった。

お昼は、食べたかった「白河ラーメン」。 手打麺と澄んだスープは、コッテリ好きのnyaponもお気に入りに。
食後は白河駅に戻る。 ここの大正時代建築の駅舎、久々に「美しい!」と感動した。 さすが、新幹線開業前は、東北本線の女王、特急「ひばり」も停車した主要駅。 旧待合室がカフェになっていたので、ちょっと一休み。

駅裏にある白河小峰城跡の城山公園を、ゆずさんとお散歩。 「きつねうち温泉」でさっぱりしてから、平田村の道の駅で予定終了。 福島に来たら外せない、酪王のカフェオレを飲みながらのんびり。 何だか、外は大雨でクルマが揺れるほどの風も・・・。(苦笑)

3日目

今日は、「ジュピアランドひらた」の芝桜を見に行く。 夏に何度も利用したことのある、ここの道の駅にあるパンフレットを見て、一度来てみたいと思っていた。 これが今回の旅のメインの目的。

道の駅のおばちゃんが、「8時までなら駐車場もお金取られないから、早く行っといで」。 芝桜まつり期間中だけ花の維持管理費用として徴収、とのことなので、喜んで払わせてもらうけど(苦笑)、イベントや出店が始まる前は、道も混まず駐車場もガラ空きらしいので、早々に出発する。

まだちょっと時期が早かったらしく、「芝桜の絨毯」となっているエリアは半分ほど。 昨年の記録を見ても、ピークは5月の中旬という感じのよう。 それでも、昨夜の雨のおかげか、朝日に輝く花が美しかった♪

三桁国道と県道を乗り継ぎながら南下開始。 ツーリングライダーも多く、ちょっと羨ましい。 少し険しい道の、戸中峠越えで栃木入り。 途中の道の駅ではイベント開催中。 チビ2人はフワフワドームで遊んだり、わた菓子や風船をもらったりして、よい気分転換に。 隣の田んぼでは、ちょうど田植え中。 nyamota、興味津々で見学。

矢板から東北道に乗って北関東道に乗り継ぎ、太田桐生ICまで。 太田市内で買い出しを済ませ、温泉に入ってから道の駅おおたへ。 初めての「RVパーク」を予約してあるので、早めに到着してみた。

お隣のトレーラーさんには、nyapotaと同じ2年生の男の子が。 早速友達になって、芝生エリアで転がりまわって遊んでいた。(笑)

うん、電源も使えるし、堂々とイスを出して車外でゆずさんと遊べるし、地デジ受信も良好だし、スタッフさんの対応も良いし、ココ気に入った♪ 夕食の調達は、この道の駅の名物になっているケータリングカーで。

さすがスバルのお膝元、太田市。 屋内には、ニッポンの名車、スバル360が展示してある。 会社へのおみやげに、ウケ狙いで「スバルサブレー」を買ってみた。 別にスバリストではないのだけど。(笑)

4日目

「RVパーク」は、安心してゆったり過ごせて、なかなか快適だった。 予約して行き当たりばったりの旅でなくなると本末転倒なのだけど、飛び込みでタイミングが合えば、またどこかで利用したいと思えた。

道の駅おおたを出発して、チビ2人を遊ばせてやろうと「ぐんまこどもの国」に向かう。 が、付近のアクセス道路から大渋滞。 「パス、パス!」 急遽スルー。 予定を変更して、北部運動公園の芝桜まつりへ。

福島平田では時期が早かったので、今度こそと思ったけど・・・。 今度は完全に終わっていた。(苦笑) ネモフィラの花が、何とか辛うじて残っている程度だった。

それでもイベントはいろいろあって、チビ達はそれなりに満足。 ふわふわドーム、鯉のぼりプレゼント、B級グルメの屋台、バルーンアートの大道芸、群馬ご当地アイドルのライブなどなど。

同時開催の鯉のぼりまつりは、なかなか圧巻。 父ちゃんは、道の駅で食べそびれた太田焼きそばで満足。(笑)

今にも雨が降り出しそうな天気で、気温も低く肌寒い。 予定を変更して、1日早く切り上げて帰ることに。 関越道 高坂SA付近で一瞬ノロノロになりかけたけど、渋滞には遭わず、15時前には無事に帰宅できた。

うーん、花見旅というのは、タイミングがなかなか難しいなぁ。 その年の気象条件によっても、見頃は微妙に違うだろうし・・・。

【 3泊4日 / 737km 】

ページトップへ

おでかけレポート TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.