おでかけレポート

TOPクルマ旅とバイクの部屋おでかけレポートTOP>おでかけレポート


夏旅2014 優雅な船旅(笑)で北海道へ<2014年7月>

nyamoの10年ごとの永年勤続旅行で、北海道クルマ旅へ。 nyapotaは夏休みがスタート、nyaponも合わせて休暇を。 10年前と同じパターン、支給される旅行費用は、フェリーの豪華な客室と道内で1泊のホテルのためだけに。 周るのは、いつもの道東、道北偏重の反省から、今回は道南へ・・・。



「私の部屋はいつもと一緒ですが?」


「デラックス」の船室


小沢駅前の「トンネル餅」♪


絶品フライドチキン!


絶景! 上ノ国町の道の駅


松前城


北海道限定とうきび茶 美味!


国鉄戸井線 未成線遺構


「やっと見つけたよ♪」


間歇泉を足湯から見物


森といえば、いかめし♪


「あおいお魚さん♪」


で、どれがおかずなんだ?(笑)


羊蹄山は、ずっと隠れたまま・・・


小樽市総合博物館


ニッカウヰスキー 余市蒸留所


豪華! 「スイート」の船室


「鳥さんにご飯あげるじぇ♪」

1日目

新潟港発午前便に乗船のため、早朝移動。 圏央道がつながったので、関越方面へのアクセスは楽々に。

いつもの船室は、テレビと洗面所だけの「ステート」という部屋だけど、今回はバストイレ付きの「デラックス」。 窓の外には、各部屋ごとのプライベートテラス付き! 帰りは、さらに豪華な「スイート」の予定。 楽しみ、楽しみ♪(笑)

「海か山か?」と問われれば山派だけど、船旅は好き。 飛行機の6時間は苦痛だけど、船の18時間は楽しい。

2日目

昨日は、夕食の後くらいから、船が揺れた。 nyaponもちょっと気分が悪くなり、酔い止めを・・・。(苦笑) まあ、寝てしまえばこっちのもので、無事に定刻4:30、小樽港着岸!

まずは、コンビニで朝食を調達して、余市の道の駅へ。 その後は、R5を南下。 函館本線小沢駅で列車を見物。 旧国鉄岩内線跡の鉄道記念公園で、チビ達を遊ばせる。

再び小沢駅前を通ると、日曜で定休日だと思ってあきらめていた、「トンネル餅」の末次商会が開いている。 急遽クルマを停めて、nyamo走る。(笑) 2年前は休みで涙を飲んだけど、今回は無事に2箱ゲット! 賞味期限が当日限りなので、今晩のおやつに♪

さらにR5を南下し、お昼は「ハーベスター八雲」へ。 ここは、元ケンタッキーフライドチキンの実験農場。 絶品のフライドチキンが食べられるらしく、一度来てみたかった。 見た目はKFCのと同じようだけど、ジューシーだけど、脂っこくなくて、ハーブの香りも良い。 ピザ、オニオンリング、ポテトフライも美味だった。

道道67で峠を越え、厚沢部の俄虫温泉でさっぱり。 R228で江差を抜け、上ノ国へ。 道東、道北方面だと、国道には「初めての道」はほぼ無いけど、 やはり道南は初めての道、初めての風景が多くて楽しい。 夕食は美味しい魚を食べて、夕日を眺めてのんびり。 数量限定の新鮮イカ刺しは、最後の1皿でラッキー♪

3日目

道の駅は、海を見下ろす絶景ポイント。 芝生の広場も遊具もあって、ゆずさんとチビ2人を遊ばせてから出発。

まずは松前城へ。 復元天守だけど、高台にあり気持ちの良い場所。 ベンチで風に吹かれていると、チビ2人は石ころ拾いに夢中。 ここに来たからにはと、松前漬けを購入。 夕食が楽しみ♪(笑)

次は、吉岡の青函トンネル記念館へ。 洞爺丸台風の悲劇から、起工、貫通、開業までの歴史が見られる。 頭の中は、「プロジェクトX」のテーマが・・・。 ここで買った「とうきび茶」が予想外に美味しくてご機嫌。 家族全員好評。  北海道限定と書いてあるけど、買いだめして帰るかな。 その後は、青函トンネルの坑口を見物できる場所へ。 青森側にも行ったことがあるので、これで両方コンプリート!

列車で来た時に観光したことがある、函館市内はスルー。 nyaponの希望で、国鉄戸井線の未成線遺構見物へ。 鉄道&近代化遺産好きとしては、絶対に外せない場所。 もし、青函トンネルが下北半島ルートに決定していたら、ここが北海道新幹線の高架になっていたのかも・・・。 海を見下ろすコンクリートアーチは圧巻。 満足、満足♪

近くの温泉でさっぱりしてから、恵山の道の駅で予定終了。 松前漬けをおかずに夕食を済ませて、のんびり。

4日目

海に面した道の駅は、潮風が強く、朝起きると、クルマのウインドウもミラーも潮で真っ白・・・。 虫だらけの前面もだけど、帰ったら、がんばって洗車しなくては。 最初に立ち寄ったのは、南茅部の「縄文文化交流センター」。 国宝の土偶などが見られるはずだったのだけど、「月曜休館(祝日の場合は翌日)」にあたってNG。 今日は、お店も含めてこのパターンが多そうだ・・・。

次は、鹿部町の間歇泉公園へ。 10分ごとに吹き上がる温泉を、足湯に浸かりながら見物できる。 4人で足湯に浸かってまったり。 いいな、これ。

内陸に入って、大沼方面へ。 流山温泉駅前の新幹線を見物して行こうと思ったら、 ・・・既に解体撤去されていて、鼻と足のパーツだけに。(苦笑) 「しんかんせん見たかった・・・」というnyamotaのリクエストで、大沼の湖畔で列車の通過を見物していくことに。

森の道の駅まで移動して昼食。 ここに来たからには、当然「いかめし」もプラス。 今回の旅ではあまり見かけない、ゆでとうきびも発見! お盆休みの旅ではどこの道の駅でも見かけるけど、「初入荷」と書いてあり、これからがシーズンらしい。 品種は、最近よく見かける「みらい」。 小ぶりだけど、ビックリするほど甘くて、美味しかった♪ 食後は、隣接の公園で、ゆずさん&チビのお散歩。 遊具もあって、チビ2人の気分転換も完了。

今日は、我が家の定番、黒松内まで戻って温泉へ。 近くの道の駅で予定終了。 外は雨が降り始めた。 明日は、ずっと雨模様という予報だけど・・・。

5日目

天気は予報どおりで、朝から降ったり止んだり。 かろうじて上がった瞬間に、ゆずさんのお散歩を済ませて出発。 無料供用中の黒松内新道からR37へ出て、噴火湾沿いを東へ。 天気も悪いので、チビ2人を登別の水族館に連れて行ってやろうと。

室蘭本線の時刻表を見ていると、下り「北斗星」の通過が近い! 急遽、礼文駅付近へ向かい、ポイント探し。 踏切脇の線路際で「スーパー北斗」「北斗星」の通過を見物して、nyamota大興奮。(笑)

室蘭本線の旧線跡を見物したりしながら、伊達、室蘭を抜け、登別の水族館に到着。 ここ数年の北海道の観光地はどこも同じだけど、明らかに日本人より中国系の人の方が遥かに多い。 ここの水族館、展示水槽がどれも美しいのが印象的だった。

その後は、洞爺湖まで道央道でワープ。 今日は、ホテルに宿泊する日。 早々にチェックインして、屋内のプール&温泉へ。 夕食はバイキング。 ここもほとんどのテーブルは中国語が飛び交い、案内の女性もみんな、日本語はカタコトで中国語は流暢。 ちょっとした海外旅行気分。(苦笑) 今日に限り、nyapotaに「好きなものだけ食べて良い」と言うと、栄養のバランス云々というより、微妙な食い合わせに。(笑)

部屋は、元のツイン2室をぶち抜いたらしい作りの和洋室で、広々。 夜は、洞爺湖定番の湖上花火大会。 部屋の窓から見られるというのが、いいね♪

6日目

本日は晴天なり。 部屋の窓から洞爺湖と中島がくっきり。 背後の羊蹄山も、山頂付近に雲がかかっているけど綺麗に見える。 団体客を避けて遅めの朝食を済ませてから、チェックアウト。 明日のフェリー乗船に備え、小樽付近まで戻る予定。 まずは羊蹄山を反時計回りに半周して、倶知安へ。 天気は良いけど、羊蹄山に掛かる雲は一度も消えてくれなかった。

ここからはR5では初日と一緒なので、赤井川から小樽へ抜ける。 キロロには、若い頃毎年のようにスキーに来ていたなぁ・・・。 途中、小樽市街を見下ろせる、毛無山展望所で休憩。

山を下って、小樽市総合博物館へ。 nyamotaの要望、「しゅしゅぽっぽのはくぶつかん」。 ここは3度目だけど、nyapotaは記憶になし、nyamotaは初めて。 展示車両も多く、運転室めぐりでチビ2人も満足。

時間が早いので、余市のニッカウヰスキーに行ってみようと。 道の駅の隣に蒸留所があるのだけど、行ったことがなかった。 nyapotaに話すと、「工場見学」に意外に乗り気。(笑) 工程ごとに映像での解説もあり、分かり易い見学コース。 敷地内の博物館も興味深く、大人2人は大満足。 チビ達も、試飲会場でりんごジュースをもらえてご機嫌に。(笑)

一旦すぐ近くのお風呂に行ってさっぱり、道の駅に戻って予定終了。

7日目

小樽港のフェリーターミナルへ移動して、9:45乗船、10:30出航。 船は、往きと同じ「ゆうかり」。 全長 199.9m、18300t。

帰りの船室は、往路の「デラックス」より豪華、4室しかない「スイート」♪ 往きも利用したかったけど、既に満室で予約が取れなかった。 ドアを開けてみると、広さはデラックスのさらに2倍くらい! 我が家は、ホテルでもこのクラスの部屋はあまり利用しないな。(苦笑)

デラックスではユニットだったバス、トイレ、洗面所が全て独立なのが嬉しい。 お風呂は窓付きで、水平線を眺めながらのんびり浸かれてご機嫌。 nyapota、一人で風呂に入って鼻歌を・・・。 オッサンか?(笑)

午前発の便は、昼、夜の食事がセット。 通常のレストランとは別のグリルなので、行列や席確保の苦労とも無縁。 お味の方は、レストランの経験からそれほど期待していなかったけど、予想以上に美味しく、ボリュームもあって、大満足だった♪

8日目

船内の子供エリアで、岐阜のお友達と仲良しになったnyapota。 昨日は、夜更かしして遊んでいた。 まあ、たまには良いか。 定刻6:00、新潟港着岸。 空を見上げると、暑くなりそうな予感。

高速に乗り、北陸道から関越道へ。 越後川口SAでゆずさんの散歩休憩、赤城高原SAで朝食休憩。 圏央道に入り、「相模原愛川ICまで、あっという間♪」と思っていたら、中央道下り小仏TN渋滞の影響と、直前の事故のおかげで、あきる野ICから八王子JCTにかけて渋滞して約1時間のロス。 それでも、お昼過ぎには無事に帰宅できた。

2年ぶりの夏の北海道旅。 今回は期間の制約もあって道南に限定したけど、楽しかった。 お盆休みを外すと、船も観光地も空いていて良いということは分かったけど、毎年2人でこの時期に休暇を合わせて、という訳にもいかないしなぁ。

それにしても、神奈川、暑すぎる・・・。(笑)

【 7泊8日 / 1699km 】

ページトップへ

おでかけレポート TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.