おでかけレポート

TOPクルマ旅とバイクの部屋おでかけレポートTOP>おでかけレポート


初夏の木曽路へ 妻籠宿と汽車見物 <2004年6月>

先週、キャンピングカーのヤドカリ号がデビューしたが、あれはお試しで「キャンプするためのキャンプ」。 今回が我が家本来の「クルマ旅の手段としてのPキャン」への実戦デビューである。
目指すは木曽路、妻籠宿と中央西線・飯田線の汽車見物と、Pキャン予定の道の駅に併設された温泉にも浸かって来ようというもの。 金曜日に休暇をとり、中央道を西に向かった。


アルプスをバックに特急を






妻籠宿の町営駐車場にて








宿場町には、日本犬が良く似合う♪(笑)






本日の宿泊地に到着。 さあ温泉だ!






どう見ても、ゆずの方がいい場所で・・・






Uさんのピックアップキャビン+ワンコ






田園風景を行く、飯田線の快速「みすず」

1日目

今日明日は天気予報では晴れ、快晴の中央道を塩尻ICへ向かう。 ヤドカリ号の動力性能では、高速は80〜90km/hが快適。 元々空いていても100km/h以下で走っていたが、クルマが替わりさらにのんびりしてきた。 それでも談合坂の登りなどは80km/hを維持しようとすると、O/DをOFFしておかないと4・3速でシフトハンチングを起こしてしまう。 一度CVTのクルマに乗ると、やはり有段A/Tはイマイチだ。 まあ、パワーに余裕のあるクルマなら気にならないのだろうが。 ロックアップもCVTに比べてなかなかしてくれないので、燃費が気になって仕方がない。(笑)

長野道へ少しだけ入り、塩尻ICで降りる。 いよいよ中山道R19で木曽路に入る。 数年前に新蕎麦を求めて開田村まで行ったことがあるので初めての道ではないが、平日だからかヤケに大型トラックが多く快適とは言い難い。 対向車線もトラックばかり、前後も大型に挟まれ風景もロクに見えず、しかも流れが速いので疲れる。 名古屋〜信州の物流は中央道だけでなく、中山道もまだまだ現役のようだ・・・。

寝覚の床あたりで中央線の列車を見物しようと思っていたが、駐車場が有料になっており通過。(笑) 道の駅・大桑で休憩を兼ねて停まる。 今回は汽車見物はオマケなので、お手軽に道の駅付近からする事に。 特急「ワイドビューしなの」号を2本見送り、とりあえず振り子式特急のバンクシーンを見れたので満足。 道の駅に戻り、外で食べられる食堂があったのでゆずを連れたまま、蕎麦で遅い昼食、さすがに本場のエリアだけあってうまかった。 隣接のGSでヤドカリ号も昼食。 燃費は8km/L超と好成績だったが、セルフじゃなくどこまで入れてくれたか分からないので参考記録。

次はR256へ入り妻籠宿へ。 nyamoは一度来た事があるので先に立って案内、初めてのnyaponは感動、ゆずは・・・とりあえずお散歩できてご機嫌。 これだけの町並みを維持していくのはきっとご苦労も多いのだろうが、決して保存用のテーマパークなどでなく、実際に生活の一部であることにまた感動。 普段、いわゆる観光地はパスすることが多いのだが、ここは来て良かった。

近くの河原でゆずを遊ばせていると17時を過ぎ、今日の宿泊地である道の駅・信州平谷を目指す。 ルートからは一旦外れるが、良さそうな立寄り温泉が併設されているのでnyamoが目をつけていた。 R153三州街道に入り、峠を越えて1時間ほどで到着。 朝までの駐車を考え、少し外れの位置に停めて早速「ひまわりの湯」に向かう。

ここも当たりで、500円の料金は相場どおりだが、お風呂は清潔で露天風呂も広く、何と言ってもお湯が良い。 浸かっていると皮膚がツルツルするが、上がるとサッパリするのだ。 ヤドカリ号で待っているゆずには悪いが、露天でのんびりさせてもらった。

いよいよ初のPキャンの夜。 車内でお湯を沸かし、コンビニで買った簡単な食事。 テーブルとソファーでくつろぎながら食べられる。 今までのミニバンでは、荷物に囲まれたデコボコな「フルフラット」シートの薄暗い車内で食事。 「食べたらとっとと寝てしまおう」という感じだった。 それが明るいリビングで地図を広げて、明日の予定など考えながらのんびりする余裕もできた。 もちろんベッドにしても快適で、「もっと早くこういうクルマ買えば良かった・・・」などと話しながら就寝。 ゆずも家以上にくつろいでいるようだった。

2日目

朝起きると近くの枠にトラキャンが。 ミスティックのステッカーは無いかな・・・。 あちらもワンコが一緒のようだ。 外に出ていると「Winpureってミスティックのやつですか?」と声を掛けて頂いた。 何とミスティックユーザーのUさんご夫妻で、朝からパラグライダーで飛ぶ為によくここで前泊をされているそうだ。 それからしばらくワンコやキャンパーのお話などをさせて頂いた。 一度、パラグライダーのテイクオフシーンも見に行ってみたいものだ。

今日は飯田線沿いに三州街道を走り、列車を見物できる場所を探す。 下平駅付近にホームセンターがあったので、トイレ休憩と買い物を兼ねて停まる。(笑) 駅付近までゆずの散歩を兼ねて歩いて行き、列車を2本見送る。 nyamoが「ちょうど良かった♪」と生活用品を買い込み出発。 お昼はコンビニでお弁当を買い、脇の駐車場で食事。 またキャンピングカーの有難さをかみしめる。

目的を全て達成したので、伊北ICから高速へ。 そう言えば昨日から自車以外にETC利用車を見かけないが、長野方面ではあまりいないのだろうか? 案外、料金所で並んでいたりするので、結構有効だったのだが・・・。 

また、左車線&登坂車線を85km/h走行で帰る。(笑) この速度は快適だが眠くなる。 たまらずPAでお昼寝。 ベッドをセットしなくても、ゆず用に倒してあるセカンドシートとソファーで、2人と1匹の昼寝スペースくらいはあるので楽チン。 30分ほど熟睡してスッキリし、無事に相模湖ICに到着。 下道が多少渋滞したがほぼ予定どおりの時刻に家に帰って来れた。

1泊ながらヤドカリ号での初めてのクルマ旅だったが、動力性能の不満なところ以上にキャンパーのメリットをたくさん感じることができた。 やっぱりもっと早く、クルマ旅を始めた頃にこういうクルマを買えば良かった・・・。

 

ページトップへ

おでかけレポート TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.