汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


房総半島の汽車めぐり   2005/3

ちょうど1年前にも出掛けた房総半島。 昨年は小湊鐵道といすみ鉄道の日帰り見物でしたが、今年は2泊3日で銚子電鉄にも足を延ばし、JRの久留里線と「最後の国鉄型の聖地」と言われている総武線方面のスカ色の113系・国鉄特急色の183系も見物してきました。

初めての外房線沿線ではなかなか良いポイントが見つからず、内房線方面は手付かずな事もあり、千葉方面はまた行ってみたいです。

ポカポカ陽気でロケハンも快適♪ 花粉さえ飛んでなければ・・・


久留里線 平山−上総松丘     Photo by nyapon

最初に訪れた久留里線です。

平日の朝だけあって、予想外の4連という長大編成でした。(笑)

先頭からキハ37/38/37/30ですが、何と全て、実稼動車としては全国で唯一ここでしか見られない稀少車両たちです。

久留里線は、JR東日本では2ヶ所だけとなった、タブレット交換の行われる線区でもあります。

 

↑房総半島の路線というと、比較的平坦なイメージでしたが、久留里線には30パーミルなんていう急勾配もあったんですね・・・。


小湊鐵道 月崎−上総大久保     Photo by nyamo

ここは昨年の訪問で見つけた大カーブのポイントですが、その時は列車の通過時刻とその後の予定が合わず、ロケハンのみでした。 今年は時間に余裕があったので、日向ぼっこをしながら列車待ち。 それでも1時間ほどのんびりさせてもらいましたが。(笑) 1年ぶりの小湊鐵道は編成替えがあったらしく、デイタイムは単行が基本になっていました。 これはこれで味がありますが。


小湊鐵道 上総鶴舞−上総久保     Photo by nyapon

水の張られた田んぼの水鏡を狙いましたが、下が入りきらなかったのとさざ波が立ってしまいイマイチでした。 手ブレ補正の威力は絶大でありがたいですが、こんなときは三脚を使ってしっかり構図を決めなきゃいけませんね。


いすみ鉄道 新田野−上総東     Photo by nyamo

クルマを停めた国道の道端からのお手軽撮影ですが、見上げるアングルのおかげで邪魔な背景が入らず、いい感じになりました。 もう少し遅く訪れれば、菜の花と桜に囲まれたすばらしいフレームの中に列車が浮かび上がりそうです。


総武本線 成東−松尾

総武本線 成東−松尾

スカ色の113(左)も、国鉄特急色の183(右)も、いつの間にか絶滅危惧種になってしまいました。 インバータ制御などのハイテク電車が全盛の今、懐かしいカン高いモーター音を響かせて力走するこれらの国鉄型には、がんばってもらいたいものです。


銚子電鉄 犬吠−外川     Photo by nyapon

銚子電鉄名物の濡れ煎餅を買いに立寄った、犬吠駅付近です。 農家のおばちゃんたちが、キャベツ畑で働いていました。 この車両は日立電鉄でも見かけた元営団地下鉄(現・東京メトロ)の車両ですが、ここでもすっかり風景に溶け込んでいます。



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.