汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


岳南鉄道の貨物列車と身延線の123系   2005/11

nyaponの新カメラ、EOS 1D MarkII N のお試しにどこかに行こうと、なぜかnyamoの方がヤル気満々で、お出かけを計画。

前から行ってみたいと思っていた岳南鉄道の貨物列車と、身延線の123系、115系を見物するプランになりました。

岳南鉄道 比奈駅     Photo by nyapon

まずは、貨車の入換え作業、しかも最近では珍しい突放での入換えが見物できる比奈駅へ直行。



入換え機は、昭和3年製の凸形電機ED501。 それが、ワムの車列を押したり牽いたり突き放したり(笑)するのですから、嬉しくて顔がニヤけてしまいます。






岳南鉄道 比奈駅     Photo by nyamo

吉原からの貨物列車は、赤の新塗装となったED403に牽かれてやって来ました。 兄弟の402は、岳南富士岡の工場で点検を受けていたようです。 その岳南富士岡駅構内には、ED291と赤ガエルこと元東急の5000系が。 岳南のHPでは「留置」という表現ですが、かなり痛みが進み始めており、「廃車」にしか見えません。 車籍は有しているのでしょうか?

現役の7000系も、元京王の中間車からの改造ながら、両端にオリジナルそっくりの顔を付けて、塗装も赤ガエル風。 銀色ボディながら、両運転台で愛嬌のある顔付きが、結構気に入ってしまいました。



身延線 西富士宮−沼久保     Photo by nyapon

前回、身延線を訪れたのは、大井川のSL見物の帰り。 その時は115系にも会えず、ぜひ再訪したいと思っていました。 今回は、123系による区間運転のある富士寄りの沿線にも。

101系→クモユニ147→123系と改造されてきたクモハ123は、モーター音も独特で、荷物電車の面影が残る非貫通顔もファンになってしまいました。

翌朝は、山梨側の割石峠周辺へ。 ここでも山里の風景の中を行く、115系と373系特急「ワイドビューふじかわ」を見物する事ができました。

上のポイントでは、115系にもご対面


身延線 落居−鰍沢口     Photo by nyamo



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.