汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


3年目の正直 桜咲く小湊鐵道・いすみ鉄道へ   2006/4

昨年、一昨年も、春先に出掛けている小湊鐵道といすみ鉄道ですが、桜と菜の花には、なかなかタイミングが合いませんでした。 3度目となる今年は例年より早い開花のおかげで、ポイントによっては満開でした。

しかし週末とあって、有名撮影地は場所取り合戦が必要なほどの人が。 そんなポイントは早々に切り上げ、ポカポカ陽気の中、2人と1匹でお茶とおやつのお花見撮影を楽しんできました。

ゆずもご機嫌の、お散歩&汽車見物


小湊鐵道 上総鶴舞駅     Photo by nyamo

小湊鐵道 上総鶴舞駅     Photo by nyapon

朝焼けの中をやってくるはずの始発列車を捕まえたくて、前泊した道の駅を5:30に出発。 お気に入りの上総鶴舞駅で、これもお気に入りキハ200に1年ぶりに再会しました。

しかし、桜が咲き線路際にはツクシがたくさんはえて、辺りはすっかり春風景だというのに、既に水の入れられた田んぼには氷が張るほどの寒さ! 用心して上着は持ってきていましたが、手がかじかんでカメラのダイヤル操作がままならないほど・・・。

こんな時には金属ボディの冷たいカメラを恨めしく思いますが、好ましいスタイルのキハ200が現れるとすっかり忘れて見とれてしまいます。

始発列車を待つ、朝の田んぼには氷が・・・

小湊鐵道 月崎駅     Photo by nyamo


小湊鐵道 月崎駅     Photo by nyapon

次に向かった飯給駅は、有名撮影地な上クルマを停められるスペースも限られており、案の定渋滞するほどの混雑。 スルーして駅前の広い月崎駅へ向かいました。 ここも10人以上の人出ですが、様々なアングルから狙えるので何とか分散していました。

桜の花は満開というには若干早い状態でしたが、日が昇るとポカポカ陽気になり、桜と菜の花に囲まれた良い雰囲気の駅風景にはすっかり和んでしまいました。

小湊鐵道は、女性の車掌さんが多いです♪


いすみ鉄道 西畑駅     Photo by nyapon

 

いすみ鉄道の車両は富士重工製の「LE-Car」というレールバス。 富士重工製のバスベースのボディに、日産ディーゼル製のバス用エンジンを載せています。

上総中野から1つ目、西畑駅では種類の違う桜が満開。 菜の花をイメージした塗色の車両ですが、2色の花の色にも映えていました。

ここでは折りたたみイスにお茶におやつ、携帯ラジオまで持ち出して、すっかりお花見気分で約1時間の列車待ち。

やってきた列車の「展望席」には、3人の男の子が。 養老渓谷方面へのハイキングにでも向かうのでしょうか。

いすみ鉄道 上総東−新田野     Photo by nyapon

昨年も訪れた新田野駅付近、桜並木に沿った築堤を走るポイントへも行ってみました。

 

単行が多いいすみ鉄道で、下り列車が珍しく2両編成だと思っていたら、次に来た上り列車は予想外の3連で驚いてしまいました。 どうやら、貸切車両が増結されていたようです。

今や貴重になってきたLE-Carの3連が分かっていたら、もうちょっと編成写真っぽく撮ったのになぁ。(苦笑)

再び上総中野方面へ引き返す途中、良い感じの築堤を見つけて40分ほどのんびりと列車を待ちましたが、LE-Carがやってくる頃には太陽が山の陰に・・・。

いすみ鉄道 東総元−久我原     Photo by nyamo


今回初めて桜の花が咲いている時期に両鉄道を訪れ、この時期にたくさんの人が撮影に来るのがよく分かりました。 特に車両・駅舎・沿線風景のすべてが昭和を感じさせてくれる小湊鐵道は、桜の花が追加されることによって、まさに「日本の鉄道の原風景」を見ているようで、学生の頃に乗り歩いた今は無き各地のローカル線を思い出してしまいました。

一方、イベント列車やSL列車の有名ポイントでの撮影が嫌いな私には、三脚で場所取りをしたり、他の人に被らないか充分注意しなければならないような混雑にはちょっと辟易してしまいました。 やはり、桜は無くとも普段ののんびりムードの小湊鐵道の方が良いです。 もし今度この時期に来るなら、休暇をとって平日に・・・。



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.