汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


猛暑のなか、ほくほく線と飯山線の沿線へ   2006/8

ここ数年、毎年夏休みは北海道の汽車見物が恒例でしたが、今年からはまとまった夏休みがとれず、近場を検討。 「1・2泊でぶらっと、ほくほく線と飯山線を見てこよう。」という事になりました。

しかし、露出した腕などが痛いほどの炎天下での列車待ちでは、ファインダーを覗いていてもクラクラとプチ熱射病状態に。 ロケハンの気力も失せ、僅か2ヶ所での撮影しかできませんでした・・・。

国鉄(JR)駅での、最高積雪地点
飯山線 森宮野原駅

記録は785cm!
(標柱のてっぺんの赤い線まで・・・)


北越急行 ほくほく線

北越急行 ほくほく線 まつだい−十日町     Photo by nyapon

首都圏から、上越新幹線乗り継ぎで北陸方面への最速ルートとして、特急「はくたか」が時速160km/hでカッ飛ぶ、ほくほく線。 単線ながら「第三セクター」のイメージとは違い、普通電車ですら110km/hで走る、見た目は新幹線のような高規格路線です。

炎天下でロケハンもせず、道の駅付近のお手軽な線路際で待った「はくたか」は、JR西日本車が先頭でした。 本当は、北越急行色(後ろ3両の付属編成の色)や、ここでしか見られない「高速進行」現示の信号を入れたカットが撮りたかったのですが、意識が朦朧としそうな暑さの中、「もっと風景の良いところを探そう」とか、「もう1本待とう」なんて気力は・・・。(苦笑)


飯山線

飯山線 上境−上桑名川     Photo by nyapon

千曲川(信濃川)に沿って、長野県の豊野と新潟県の越後川口を結ぶ飯山線。 かつては急行列車も走っていましたが、今はキハ110系の普通列車のみです。 長野から戸狩野沢温泉の間は、ほぼ1時間に1往復の列車があるのですが、これより東の川に沿った山間の区間では、2時間に1往復の割合になってしまいます。

スノーシェッドや落石覆いの続く、この線らしい区間を行く列車を撮りたかったのですが、やはり次の列車は1時間後。 幸い太陽が山の陰に隠れたので、クルマで昼寝をして列車待ち。 銀色じゃないおかげで、新しい車両の中では結構お気に入りのキハ110が、露出が足らなくなる前にやってきてくれました。

昔は、ちょっとした国鉄駅で
必ず見かけた、
日通マークの倉庫



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.