汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


雪景色の国鉄色気動車   2007/12

トラキャンに乗り換えたことでベース車両が四駆になり、出かけ易くなった、雪景色を行く列車の撮影。 初めての撮影行は、2年前の秋にも出かけた、国鉄色気動車の走る大糸線(JR西日本区間)に決定しました。

前回の撮影後、もう1両が旧気動車色になり、運用に付く3両全てが国鉄色になっています。 しかも、糸魚川地域鉄道部のHPを確認すると、年末年始は1つの運用が2両編成になり、どの日に行っても全部の色が撮影できるとの事で楽しみ!

3人+1匹で汽車見物の旅


大糸線 中土−北小谷     Photo by nyapon

長野県の松本と新潟県の糸魚川を結ぶ大糸線。 南小谷以北のJR西日本区間は非電化で、今や貴重になってきた国鉄型気動車キハ52が旧国鉄色に復元されて、ファンの間では有名な線区です。

以前に訪れた時は、国鉄色車は一般色の115号、首都圏色の156号でしたが、2006年に、残る125号も旧気動車色に塗り替えられ、全3両が国鉄塗装になりました。


 

吹雪で列車が見えない・・・


撮影初日、最初は雪がちらほら舞う程度でしたが、時には吹雪のような天候になり、運悪く列車の通過と重なったりしました。 しかし、雪化粧をした山々を背景に国鉄色の気動車が行く光景はすばらしく、学生時代、ローカル線乗り歩きをしていた頃を思い出してしまいました。


大糸線 小滝−根知     Photo by nyapon


大糸線 根知−頸城大野 (鉄道敷地外から撮影)
Photo by nyapon

 

良く言えば、
「水墨画のよう」ですが・・・


その日の夜は大雪になり、前日に全く雪のなかった、根知−頸城大野のポイントに再度行ってみると、すっかり雪景色に。

とは言っても、小谷方面の大雪に比べると大したことはなく、真正面から雪煙を上げて近づいてくるカットを狙いましたが、少々期待外れでした。

本当はこの列車の1本前の列車を撮るつもりでしたが、除雪作業のため1往復運休。 平岩から山側にいれば、ハイモの除雪作業が見られたのに、ちょっと残念・・・。



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.