汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


常総・銚子・内房線 つまみ食い   2008/12-2009/1

今年の年越し旅は、茨城から房総半島を巡る旅に決定。 途中、関東鉄道常総線を全線乗車。 銚子電鉄にも乗りたかったのですが、名物のぬれ煎餅を買うためにお散歩で立ち寄った犬吠駅で、ちょっと見物できただけでした・・・。

この旅では、キャンカー乗りでもある鉄道写真家 広田泉さんとPキャンをご一緒するという機会に恵まれ、早速その時紹介して頂いた内房線のポイントでも撮影してきました。

nyamoは、初めて見る外吊り式扉に興味津々・・・


関東鉄道 常総線

関東鉄道 常総線 水海道駅     Photo by nyapon

関東鉄道の常総線は、非電化ながら取手-水海道間は複線で、ラッシュ時には数分間隔で運行される通勤路線です。 元国鉄のキハ35である、このキハ350形(左)ですが、映画撮影用に京浜東北線などのスカイブルーに塗り替えられています。 国鉄時代には無かった色ですが、悪くないですね。



銚子電鉄

銚子電鉄 犬吠駅     Photo by nyapon

「電車の修理代のため、ぬれ煎餅を買って下さい。」で、一躍有名になった銚子電鉄。 決して危機が去った訳ではなく、ぜひ乗車して協力したかったのですが、時間の都合でぬれ煎餅購入のみでした。
前回は元営団地下鉄の車両しか見られなかったのですが、運良く犬吠駅で元伊予鉄のデハ801に会うことができました。



内房線

内房線 浜金谷−保田     Photo by nyapon

広田泉さんに紹介して頂いたポイント。 この日は天気も快晴、小春日和の中、鋸山と遠くに富士山を望む風景に、ハイキング気分で撮影できました。 お散歩に通りかかったお婆ちゃんは、「SLが走った時は、ここも大騒ぎだったのよ。」と。
この時はちょっと到着が遅く、側面に光が回らない時間になってしまいましたが、1時間ほどの間に房総色の211、特急の255、そしてお目当ての、このスカ色113などが行き交いました。 大好きな幌付き顔でご機嫌♪



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.