汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


菜の花とローカル私鉄、春の房総半島へ  小湊鐵道・いすみ鉄道   2004/3

家の周りでも桜が咲き始めすっかり春らしくなり、「房総半島は菜の花がきれいだろう」ということで、上総中野で接続する2つのローカル私鉄を見物に行きました。

当日はnyamoの新カメラとnyaponの新レンズの実戦デビューでもあり、nyamoは初めて三脚も使って試行錯誤を繰り返していました。 「桜も満開に近いかも」などと思っていましたが、ロケハンしながら4ヶ所で撮影したにもかかわらず、なぜか神奈川よりも咲いた花は少なくてちょっと残念でした。 菜の花も、いすみ鉄道では沿線に種を蒔いているそうですが、近所のおじさんによると「今年は貧弱だねぇ」とのことでした。

今回は私もお供です。 でも、少し退屈しています・・・。


小湊鐵道 月崎駅     Photo by nyamo


小湊鐵道 月崎駅     Photo by nyapon

上は、絵に描いたような「地方私鉄の標準型」といった形状と塗装のキハ200型です。 それがのどかな風景にとても合っていて、初めての訪問にしてすっかりこの鉄道のファンになってしまいました。

30年選手の旧型気動車が、エグゾーストを吹き上げて発車してくるところを正面から。









小湊鐵道では、菜の花と絡められるポイントをなかなか発見できませんでしたが、上の写真の後方に見えている菜の花の脇から。(左)


小湊鐵道 月崎駅     Photo by nyapon

一番上のnyamoの写真と同じシーンを別の角度から。

元々は交換駅で側線の跡などもありますが、今は無人駅になり、駅舎側の線路とホームしか使用されていません。

他の駅も何ヶ所か訪れましたが、やはり最近交換を廃止したような表示が見られる所もありました。 様々な合理化でがんばっているようです。


いすみ鉄道 西畑−総元     Photo by nyamo


いすみ鉄道 西畑−総元     Photo by nyapon

いすみ鉄道の車両は「いすみ200型」と呼ばれる、いわゆるレールバスタイプの車両です。

車両の魅力は小湊鐵道に一歩譲りますが、沿線の線路脇に菜の花の種を蒔くなど、「魅せる」努力をされているようで、鉄道ファンとしても応援したくなります。




ご近所のおじさんによると、例年ならこの場所も黄色い絨毯になるそうですが、隙間だらけな上に、まだつぼみのものも多く、緑色の方が多いような状態でした。

列車のボディカラーはおそらく菜の花をイメージしたものだと思いますが、派手な色なのに黄色や緑の中では逆に引き立ちませんね。 写真にするなら、付近にあった赤色の渋い鉄橋のほうが良かったかもしれません。



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.