汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


3年ぶりの秩父鉄道で「門デフ」サプライズ   2009/11

nyapon & nyamoが3連休となったので、3月の大井川、10月の真岡に続き、約3年半ぶりとなる秩父鉄道へSL見物に。

金曜日の夜、前泊する圏央道 狭山PAに向けて出発しようと準備をしていると、定期購読しているRailMagagine1月号が到着。 パラパラとめくっていると、サプライズ記事が! 

秩父鉄道の創立110周年を記念して、パレオエクスプレスのC58 363に門デフを装着して運行するとのこと。 しかもちょうど明日が初運行。 磐越のC57の時も見たいと思いつつ行けなかったので、大喜びのnyaponなのでした・・・。

「nyapotaも場所取りOKだじぇ!」


C58 363 門デフと緑プレートのサプライズ!

秩父鉄道 上長瀞−親鼻     Photo by nyapon

秩父鉄道 武州日野−白久     Photo by nyapon

始めての門デフをどこで見ようか? 編成写真気味にするかとも思いましたが、天気も良く、山の色もきれいだったので定番親鼻鉄橋へ2度目の訪問となりました。

煙を吹くポイントではないですが、結局、河原でのんびりしながら上りも下りもここで撮影。

翌日は、フリー切符を買って乗り鉄しながら。

今度はせっかくなので、少しは門デフと緑プレートが分かる画にしようと、上りと下りの列車を迎撃しました。

カ、カッコいい・・・(笑)


こういう機関車の仕様変更などは事前告知があるものなのですが、極秘に進められたサプライズ企画なので、撮影ポイントも異常なまでの混雑はありませんでした。

殺伐とした雰囲気のイベント列車撮影が嫌いなnyaponでも、親子3人で楽しく見物できました。

秩父鉄道 樋口駅     Photo by nyapon

1000系 リバイバル国鉄色コンプリート!

秩父鉄道 寄居−波久礼     Photo by nyapon

秩父鉄道 上長瀞−親鼻     Photo by nyapon

秩父鉄道 長瀞駅     Photo by nyapon

今回の秩父訪問、SLのサプライズには大喜びですが、nyaponの元々の目的は、リバイバルカラーになっている旧国鉄101系の1000系電車を見物することでした。

子供の頃に馴染みのあるのは101系ではなく103系ですが、大阪環状線のオレンジバーミリオン、福知山線のカナリアイエロー、山陽東海道のスカイブルー、そして関西本線の顔に黄線の入ったウグイスと、関西出身のnyaponにとっても懐かしいものばかりです。

何とか2日間でコンプリートしたかったのですが、秩父鉄道のリバイバル2色も含めて全てカメラに収めることができました。

2日目にはオレンジバーミリオンとスカイブルーの1000系にも乗車でき、懐かしい甲高いモーター音も充分に堪能できました。

三峰口側の先頭車は秩父でダブルパンタ化されており、オリジナルの顔ではないものの、前パン好きとしてはなかなか良い表情だと思います。(笑)

1000系はまだ珍しくはありませんが、3年前にはいなかった旧東急8500系の7000系が幅を利かせてきており、みんな銀ピカ電車になってしまう日も近いのかも・・・。

秩父鉄道 長瀞駅     Photo by nyapon



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.