汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


新型機関車 と あかべぇ号 2010/8

今年の夏旅は、栃木でのキャンプからスタートで、朝の渋滞回避のため、前日夜に栃木入り。 チェックインまで時間があるので時刻表を調べてみると、ちょうど上り「カシオペア」の運転日。 臨時の「あいづ」も走るよう・・・。

「北斗星」カラーも「カシオペア」カラーも運用に入ったEF510-500は早く見てみたかったし、nyamo&nyapotaも大好き、あかべぇ塗装の485系「あいづ」も見られるならと、付近の道の駅でがんばって朝4:30起床。 以前にも訪れたことのある、東北本線 片岡−矢板間のポイントへ向かいました。

nyapotaは、行き交う列車よりも、
田んぼのカエルさん、ザリガニさん、トンボさんに大喜び。(苦笑)


雑誌で見て「北斗星」カラーも「カシオペア」カラーも、なかなか似合ってカッコ良いと思っていた、EF510-500番台。 何よりこのご時世に、現行貨物機の流用とはいえ、旅客用の新型機関車が登場したことに感激です。 nyamoも、「これはカッコいい!」と絶賛でした。(笑)

絵柄的には、機関車と客車の色が違う編成もアクセントになって良いと思いますが、「北斗星」はラインも揃ってるし、「カシオペア」は一段と海外の列車のような雰囲気になり、ファインダーの中で見惚れてしまいました。
ただ、この機関車のパンタの向きって、どうしても逆にしたくなっちゃうんですよねぇ・・・。(苦笑)

東北本線 片岡−矢板     Photo by nyapon

東北本線 片岡−矢板     Photo by nyapon



我が家のアイドル、会津地方のご当地キャラ "あかべぇ" 塗装の485系を使用した、臨時特急「あいづ」。
以前、走行中の姿をチラッと見たことがあったのですが、やっと迎撃することができました。 正面からだと、ただの赤い485なので、真横から「あかべぇちゃんアップ」で。 か、かわいい。(笑) nyapotaも大喜びでした。

東北本線 片岡−矢板     Photo by nyapon



「おはようとちぎ」号。 いわゆる通勤ライナー的性格の列車ですが、寝台特急2本を除くと、ここで見られる唯一の定期特急です。 これで、この日の朝に通過する特急4本コンプリート!(笑)
「踊り子」と共通の田町の185系は、この湘南色になってから結構好きな車両となりました。 ちゃんと顔には▽の特急マークも付いた、国鉄時代の生き残りにはがんばってもらいたいものです。

東北本線 片岡−矢板     Photo by nyapon



朝のこの区間、結構な本数の貨物も見ることができます。 この日は、65、66、210の姿を見ることができました。
このEF66-100番台、0番台の陰に隠れてしまっていますが、結構好きな機関車です。
nyapotaも、貨物列車には「はたらくクルマ」に通じる魅力を感じるらしく、普通列車より好きなようです。(笑)

東北本線 片岡−矢板     Photo by nyapon




"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.