汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


明知鉄道見物と木曽の森林鉄道乗車 2011/10

2011年の秋旅は、岐阜県恵那市から木曽方面を周りました。
恵那では初めての明知鉄道を見物。 木曽では、森林鉄道が復活運転されている、赤沢自然休養林へ。 昨年も計画したのですが、秋までの運行期間に間に合わず断念。 やっと念願が叶いました!

折り返し駅では機関車のキャブに乗せてもらい、
汽笛の操作までさせてもらって、nyapotaご機嫌!


明知鉄道

国鉄明知線を引き継いだ3セクの明知鉄道。 終点の駅と町の表記は「明智」だと、行ってから気付きました。 短い区間に峠越えが2回もある勾配線区で、日本で最も急勾配上にある駅はこの鉄道にあります。(すっかり失念していて、訪問できなかったのですが・・・。)

沿線をロケハンしていると、スバル360の廃車体が。 しかも2台。 この気動車も富士重工製なので、スバル360は大先輩にあたるんですよね。【上】  ススキのきれいな線路際で列車を待っていると、ちょうど小学生の下校時間に。 みんなランドセルに鈴をつけているなぁ、と思っていたら、「熊出没注意!」の看板があちらこちらに!【下】

明知鉄道 阿木−飯羽間     Photo by nyapon

明知鉄道 極楽−岩村     Photo by nyapon



赤沢自然休養林 (木曽森林鉄道)

規模が大きく比較的遅くまで残っていたために、ナロー好きには有名な木曽森林鉄道。 赤沢自然休養林の一部区間で軌道を再整備し、復活運転されています。

往復25分の短い旅ながら実際に乗車することもでき、さすがは「森林浴発祥の地」、フィトンチッドを存分に吸い込みつつ、往年の森林鉄道の雰囲気を堪能できます。 また赤沢停車場併設の記念館は検修庫も兼ねており、貴重な車両や資料が保存されています。

赤沢自然休養林 赤沢停車場     Photo by nyapon

赤沢自然休養林 赤沢−丸山渡     Photo by nyapon

赤沢自然休養林 赤沢停車場     Photo by nyapon



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.