汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


5年ぶりに「りんご電車」に再会 長野電鉄 2011/11

可愛らしいデザインと塗装で人気があり、nyamoも大好きな、「りんご電車」こと長野電鉄 2000系。 今年の夏で引退の予定でしたが、最後の1編成のみ、来春まで運用が延長されました。

往年の特急運用はなく、風景の良い湯田中方面までは走らないですが、週末に1日1往復の運転があるようなので、久しぶりに会いに行って来ようということに。
前回はまだいなかったnyapota & naymotaが一緒なので、フリー切符での乗り鉄プラン。 廃線の決まってしまった屋代線にも乗って、「ながでん全線完乗」してきました。

久しぶりにりんご電車と再会♪


りんご電車に乗車

朝早い時間の1往復しか走らないので、P泊していた道の駅で5時起床。 須坂駅で5年ぶりにりんご電車と再会を果たしました。 旧塗装が再現され、一段と「りんご顔」になっていました。(笑)

須坂−長野間をりんご電車で往復。 車内の造りも振動も音も、昭和の特急車両を堪能できました。 長野地下駅も初めてでしたが、これまた「昭和の地下鉄」の雰囲気でした。

その後は、元成田エクスプレスの特急「スノーモンキー」で湯田中へ。 いつものクルマでの訪問ではあまり意識しませんが、信州中野から先はかなりの勾配路線。 航空機のような造りの車内から眺める、志賀高原の車窓は良いものです。 湯田中では、スイッチバックの遺構を見物し、駅前の足湯でのんびりしてから帰ってきました。

長野電鉄 長野線 須坂駅     Photo by nyapon

長野電鉄 長野線 長野駅     Photo by nyapon



須坂駅の構内では「新OSカー」こと10系が、保存(留置?放置?)されていました。 車内は物置として使われているようです。 「OS」は「Officemen & Students」、つまり通勤通学用電車といった意味ですね。

りんご電車の2000系を含め、こういう地方私鉄のオリジナル車両って今や貴重になってきていますが、どこかでちゃんと保存できないものでしょうか・・・。

長野電鉄 長野線 須坂駅     Photo by nyapon



さよなら屋代線

残念ながら、2012年3月末で運行終了、4月1日での廃止が決まってしまった屋代線。 以前に沿線を巡った時も趣のある木造駅舎が印象的で、この日も、その一つの松代駅をベースに乗り歩きました。

東京の地下鉄出身の銀色電車に木造の駅舎の組み合わせは、まさに今時の地方私鉄の姿。
電車を待つ待合室で、駅員さんやおばあちゃんがnyapota & nyamotaに気さくに話し掛けてくれるような、暖かい駅や路線が無くなってしまうのは本当に惜しいです。

営団地下鉄からやってきた「マッコウクジラ」君3500系、元は都会っ子の彼ですが、勾配対策の抑速ブレーキも装備してもらい、すっかり信州人(?)になって頑張っています。

長野電鉄 屋代線 屋代駅     Photo by nyapon

長野電鉄 屋代線 松代駅     Photo by nyapon

長野電鉄 屋代線 松代駅     Photo by nyapon



"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.