汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


LRT化以来、ずっと訪れたかった富山ライトレール 2013/5

2006年にJR西日本 富山港線から転換開業して以来、ずっと行きたいと思っていた富山ライトレール。 nyamoが立山黒部アルペンルートの「雪の大谷ウォーク」に行きたいというので、2013年のGW旅の目的地を富山に設定しました。
黒部峡谷鉄道や富山地鉄も気になるのですが、今回の旅は日程が短いので次の機会に・・・。
オフショットは「きしゃみに日記」で。

nyapotaもマイカメラで


当日は富山ライトレールの蓮町駅前にある、パーク&ライド用の駐車場を利用しました。 富山駅北まで乗車して、市街地を行く列車を見物。 その後、岩瀬浜まで往復して、全線完乗を果たしました。
このTLR0600形、カッコ良いです。 nyamoは、お約束のチョロQを購入して、増収に協力。(笑) 低床で乗りやすくて車内も快適。 ただ、プラグドアの開閉が速く、耳が痛くなるのが気になりました。

軌道線で市街地に直通し、郊外の鉄道線区間は高速で走行するといのは、やはり便利ですね。 鉄軌道のある路線で、分界点を過ぎて、生まれ変わったようにグングン加速していくのは楽しいです。 日中15分間隔という頻度でも、当日乗ったどの列車も、立っているお客さんがいるような乗車率でした。

富山ライトレール 富山駅北駅     Photo by nyapon

富山ライトレール 富山駅北−インテック本社前     Photo by nyapon

富山ライトレール 蓮町駅     Photo by nyapon


こちらは、富山駅を挟んで反対側に路線がある、富山地方鉄道の富山市内軌道線です。 T100形という車両で、富山ライトレールTLR0600形のポートラムに対して、サントラムという愛称があります。
この地鉄軌道線は、将来、富山ライトレールとの接続、相互乗り入れを計画しているそうです。 今回の訪問でも、駅の南北の行き来にやはり不便を感じましたので、接続は有効だと思います。

富山地方鉄道 軌道線 富山駅前−新富町     Photo by nyapon


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.