汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


ナローゲージの旅&貨物列車見物 2017/3

今年の春旅は、国内では珍しいナローゲージの三岐鉄道北勢線に乗りに行こうということに。 我が家の定番、パーク&ライドの駐車場と「1日乗り放題パス」を利用して、三岐線の名物である貨物列車も見物してきました。

オフショットは「きしゃみに日記」で。


桑名駅では近鉄特急12345号車に遭遇♪


終点の阿下喜から、軌間762mmの小さな電車に乗ってゴトゴト。 向かいの席がとても近い車内に、前後左右の揺れも独特な雰囲気、すっかりファンになってしまいました。 途中、楚原の駅で途中下車して、有名な「めがね橋」と「ねじり橋」まで1kmほどお散歩して撮影を♪

三岐鉄道 北勢線 麻生田−楚原     Photo by nyapon 


開業100周年記念の旧北勢線(三重交通時代)塗装の編成も見かけました。 標準的な鉄道車両の半分程度の10m級車体が、さらに可愛らしく見えます。 最後に阿下喜まで戻る列車がこれでしたが、北勢線唯一の前向き座席の先頭車で、チビ2人もご機嫌な1時間のナロー旅でした♪

三岐鉄道 北勢線 楚原駅     Photo by nyapon 


桑名から近鉄線で富田に移動して、三岐線に乗車。 こちらは1067mm軌間で旧西武線の車両が走っており、国鉄の同形式を3扉にしたような101系電車(旧西武401系)に乗車しました。 趣味的には微妙なデザインですが、富田側の前パン姿は萌えポイントです・・・。(笑)

三岐鉄道 三岐線 丹生川駅     Photo by nyapon 


三岐線の主役、背後の藤原岳から産出される石灰石を原料としたセメントを輸送する貨物列車です。 当日は休館日でしたが、構内には貨物鉄道博物館があり、屋外展示車両は自由に見学できました。 駅舎には、親切に貨物列車の通過時刻も掲示されています。

三岐鉄道 三岐線 丹生川駅     Photo by nyapon 


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.