汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


親子2人の鉄分100%日帰り旅 2018/8

nyamotaが「見るだけじゃなくて、電車に乗りたい!」と。
・横須賀線(の電車)に乗りたい
・東京駅で新幹線をいっぱい見たい   とのご要望。

JR東日本の「休日おでかけパス」を活用して、東京・千葉を巡ろう。 夏休み終盤の日曜日、親子2人の鉄分100%日帰り旅へ!

オフショットは「きしゃみに日記」で。

E5&E6「はや・こま」のKiss♪


【乗り鉄】 新型特急にも、2階建てグリーンにも♪

相模線 海老名駅にクルマを停め、慣れない指定席券売機で「おでかけパス」を発券して出発! 予定より早い横浜線直通列車に乗れて、八王子駅では貨物列車や特急見物の余裕ができました。

新宿までは、新車E353使用の「かいじ102号」に乗車。 「しんがたとっきゅう、きれいだね!」小田急ロマンスカー以外の特急に初めて乗るnyamotaも、ご機嫌でした。

  [1] 相模線 海老名→横浜線 八王子

  [2] 中央線 八王子→新宿


新宿から、山手線外回りで上野へ。 この日何度も乗った山手線ですが、結局、写真のE235には乗ることができませんでした。 上野ではランチ用に駅弁を購入♪ nyamota氏はママにおみやげも。

常磐線から成田線に直通する成田行きに乗車。 1時間15分の乗車で、予想どおり、今朝は早起きしたnyamotaのお昼寝タイム。 列車での居眠りって、気持ちいいんだよなぁ。(笑)

  [3] 山手線 新宿→上野

  [4] 常磐線 上野→成田線 成田


nyamota念願の横須賀線(の電車)に乗車。 乗るのは、総武線内だけど。(苦笑) グリーン車を奮発して、眺めの良い2階席で駅弁を食べながら東京まで♪

入場券を買って、北海道・東北・秋田・山形・上越・北陸の新幹線三昧! 復元の終わったレンガ駅舎を見たり、トレインビューのスタバでお茶をしたり。 新橋と万世橋の鉄道遺構見物にも。

東京以西ならネット予約で35%OFFだった、「成田エクスプレス38号」で帰途に。 さすが東海道線、特急らしい高速でカッ飛びます。 nyamotaは、「このでんしゃが、いちばんすき♪」

  [5] 成田線 成田→総武線 東京

  [6] 東海道線 東京→大船


横浜方面行きの成田エクスプレスは、残念ながら電車区のある大船止まりなので、茅ヶ崎まで普通列車でショートリリーフ。 最近はみんなロングシートで、旅情なんてものはありません。(苦笑)

本日のフィニッシュも、nyamotaの好きな、乗客がボタンでドアを開閉する相模線。 車掌のお姉さんに手を振ってもらい、新橋・秋葉原往復も含めて、11本の列車に乗った日帰り鉄道旅終了!

  [7] 東海道線 大船→茅ケ崎

  [8] 相模線 茅ケ崎→海老名


【撮り鉄】 東京駅で新幹線三昧♪

お盆休みのUターンラッシュが続く、JR東日本側の新幹線ホーム。 E5&E6「はや・こま」は安定の大人気で、連結部では親子連れが記念写真の順番待ちで列を作っていました。(苦笑)

北陸新幹線の金沢延伸前、「あさま」への先行投入の頃にnyamotaを乗せてやったE7。 一応、覚えている模様。(笑) やはり、和風を意識した落ち着いた色調のカラーリングはカッコいい!

  安定の人気! E5&E6「はや・こま」

  E7には乗せてやったよな?(笑)


兄貴もそうだったけど、nyamotaは列車そのものに加えてディティールや側面のシンボルマークを撮るのが好き。 確かに東日本の新幹線は、これがあるので見ていても楽しい♪

山形新幹線「つばさ」は、山形の美しい四季をあらわしたもので、このほかに、春「桜とフキノトウ」、秋「稲穂とりんご」があります。 車体塗色と合わせて「KEN OKUYAMA DESIGN」!

  E3 つばさ  冬「蔵王の樹氷」

  E3 つばさ  夏「紅花とサクランボ」


まだまだ希少という感じはありませんが、徐々に廃車も出ているE2。 決して人気者とは言えませんが、JR東日本の標準車としてがんばってきた車両。 しっかり記録しておきたいものです。

全車2階建てで、nyamotaが一番好きな新幹線車両であるE4。 上越新幹線のE7との置き換えで、2020年度の引退が発表されています。 E4にも乗せてやったのに、覚えていないnyamota氏。(苦笑)

  E2も、そろそろ要注意な形式か

  お前の好きなE4、しっかり撮っとけよ


入場券は別になってしまいますが、すぐ隣のホームの東海道新幹線も見られます。 東海道沿線では人気者の「ひかり」「のぞみ」姉さんも、派手な東日本車が並ぶ東京駅では脇役感が。(苦笑)

登場当時、どうしても悪役レスラーのマスクにしか見えなかったE3「つばさ」の現行塗装(笑)ですが、やっと本来の山形県の鳥「おしどり」のイメージにみえるようになりました。

N700「のぞみ」姉さんと、E3「つばさ」 


鉄道写真家 nyamota氏の本日の作品から。(笑)
子どもって、カメラの画角や身長の制約がある中、時々ハッとするような写真を撮ります。 この反射と陰影による流線型の車体の質感、近未来的なビルを背景にした構図、かっこいいじゃん♪

Photo by nyamota 


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2018 nyapon.com All rights reserved.