汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


車中泊の朝、阿字ヶ浦駅で 2019/1

前日、冬の味覚あんこう鍋を堪能した茨城旅。 阿字ヶ浦の民宿併設の車中泊施設「RVパーク」で車中泊し、2日目はすぐ近くのひたちなか海浜鉄道の駅に立ち寄ってから出発しました。
ちなみに、ここの駅前駐車場も車中泊施設となっています。

阿字ヶ浦の海岸でビーチコーミング♪


ここを訪れるのは、まだ茨城交通時代の2004年以来でした。 もうあれから15年近く経ってしまったのですね・・・。 合わせて訪れた日立電鉄と鹿島鉄道は過去帳入りしてしまいましたが、「湊線」にはこれからも頑張ってもらいたいものです。

発車待ちのキハ37100形は、2019年の「いきいき茨城ゆめ国体」のラッピング車両です。 留置線には、運用から外れた旧羽幌炭礦鉄道と旧留萌鉄道の車両が残っていました。 国鉄キハ22と兄弟となる運転席旋回窓の道産子車両も、ずっと保存できれば嬉しいのですが・・・。

ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦駅     Photo by nyapon 

ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦駅     Photo by nyapon 

ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦駅     Photo by nyapon 


【おまけ】15年前、茨城のローカル私鉄めぐりの思い出

JR水郡線常陸太田駅隣接の常北太田と常磐線沿いの鮎川の間、18.1kmを結んでいた日立電鉄線。 この時の訪問の後、2005年4月1日に廃止となりました。 車両は元営団地下鉄の車両ですが、意外と地方の太陽の下で見る彼らの姿は風景に溶け込んでいて、なかなか好ましいものでした。

日立電鉄 常陸岡田−川中子 2004.12.18     Photo by nyapon 

JR常磐線石岡駅から霞ヶ浦に沿って鉾田まで、26.9kmを結んでいた鹿島鉄道線。 やはり、2007年4月1日に廃止となりました。 写真は、国鉄試作ディーゼル機関車の生き残りで「鹿島のカバさん」の愛称で親しまれたDD901と、日本最古で現役唯一の戦前製気動車だったキハ601です。

鹿島鉄道 常陸小川駅 2004.12.19     Photo by nyapon 


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2019 nyapon.com All rights reserved.