汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


和歌山旅の途中で 2019/12

年の瀬恒例の関西旅で、今年は和歌山方面へ。 チビ達を遊ばせるために遊園地へ行こうと、南海電車に乗車しました。
和歌山駅では、以前何度か乗りに来た和歌山電鐵 貴志川線のおもちゃ電車といちご電車も眺めることができ、「また、たま電車に乗って猫駅長に会いに行きたいね」と。

やはり、南海電車といえばこの塗色だなぁ

和歌山電鐵

和歌山電鐵 貴志川線 和歌山駅     Photo by nyapon 

和歌山電鐵 貴志川線 和歌山駅     Photo by nyapon 

おもちゃ電車といちご電車に会うことができました。 いちご電車は、製作時に微力ながらnyapotaの名前でサポーターにもなった、思い出深い車両です。 残念ながらこの日はたま電車には会えませんでしたが、チビは以前福袋に入っていた、たまちゃん柄のお弁当箱を愛用中です。(笑) 2016年には、紀州南高梅をモチーフにした「うめ星電車」というのも走り始めたそうです。


南海電鉄

南海電鉄 南海線 和歌山市駅     Photo by nyapon 

南海電鉄 南海線 和歌山市駅     Photo by nyapon 

やはり、南海も銀ピカ電車が幅を利かせてきたのだなと思っていたら、加太線に鋼製車体の可愛らしい車両がいました。 7100系ベースの「めでたいでんしゃ」。 鯛をモチーフにした鱗模様の塗装で、水色の「かい」、ピンク色の「さち」、赤色の「なな」がいます。 車内も、海の生きもの柄のシートや、カニや魚の形をした木製の吊り革など、楽しいものでした♪


みさき公園

みさき公園 わくわく電車らんど     Photo by nyapon 

遊びに行ったみさき公園には、「わくわく電車らんど」という施設が。 実車のカットボディもあり、運転士さん車掌さん体験ができます。 ここにも、ラピート(レプリカ)やサザンの特急車両に加えて、南海顔の通勤車たちが。 これは、引退した7000系の現行塗装車。 嫌いではない色使いですが、nyaponの世代には、南海電車といえばやはり最初の画像の濃淡グリーン塗装です。


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2019 nyapon.com All rights reserved.