汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


ワインディングを駆け抜けろ 2021/03

2020年から、コロナ禍の需要喚起策として、JRの一部の特急で料金・運賃が半額となるキャンペーンを実施していました。 「どこかに行きたいね」と話していたのですが、すっかり忘れていて実施期間終了が間近に迫り・・・。

E351系時代、nyapotaが0歳児だった「特急乗り継ぎ旅」以来の「あずさ」に乗って、中央東線のワインディングを堪能してこようということになりました。

汽車旅のお楽しみといえば駅弁♪

小田急線 海老名駅     Photo by nyapon 

我が家から中央線で東に向かうなら八王子経由が自然なのですが、やはり「あずさ」は始発駅から乗りたい。(笑) 新宿に向かうロマンスカーは、nyamoがVSEの最後尾展望席を予約しており、nymotaは初めての展望席にご機嫌でした。 既に登場から15年以上経っている車両ながら色褪せないデザインで、GSEでは採用されなかった連接車体がカッコ良いです♪。


篠ノ井線 松本駅     Photo by nyamo 

E351系の制御付き振り子式から、空気ばねによる車体傾斜式に替わったE353系。 八王子を過ぎて本気を出し始めると、車端部の席だったのでカーブの度に足元の台車から「プシュー、プシュッ」という吸排気音が聞こえ、グイッと車体を傾けて高速のまま通過していきます。 スマホの地図アプリで線形を見たり、速度計アプリで通過速度を見たり、なかなか忙しくて。(苦笑)


篠ノ井線 松本駅     Photo by nyapon 

松本駅には中央西線方面との直通列車も乗り入れてくるので、首都圏では見られないE353とJR東海の車両との並びが見られます。 一番近くで見られるのは、甲府駅での身延線との並びでしょうか。 阪急電車を見て育ったnyaponなので、先頭車の前パン、特に2丁パンタの車両は大好きです♪(笑)


篠ノ井線 松本駅     Photo by nyapon 

帰りの「あずさ」を待っていると、長野行き「しなの」が入線してきました。 JR東海の383系で、こちらはE351系と同じ制御付き振り子式車両ですね。 やはり、信州に乗り入れる高速車両には、車体傾斜機構が必須なのでしょうか。 残念ながら、先頭はワイドビュー顔でなく貫通顔の方でした。 「後ろはロマンスカーみたいな形だったよ!」とnyamota氏。(笑)


小田急線 海老名駅     Photo by nyapon 

新宿からの帰りのロマンスカーは、最新のGSE。 親子3人とも初めての乗車ですが、nyamo氏の予約はなかなか芸が細かいです。(笑) 連接車体でなくなったのは少々寂しいですが、ホームドア対応を考えると仕方のないところなのでしょうね。 海老名駅でnyamotaの好きなミュージックホーンを鳴らしての発車を見送っていると、ちょうどGSE同士の離合も見ることができました。


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2021 nyapon.com All rights reserved.