汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


新幹線見物 連結&至近距離の高速通過! 2022/09

南東北への秋旅で、福島・宮城・山形へ。
メインの目的は、nyamota氏の新幹線見物。 予定していた、新幹線の高速通過好きの聖地だというくりこま高原駅訪問の前後には、福島駅での「やま・つば」の連結シーン、板谷駅で山形新幹線の峠越えの奮闘も見物してきました。

お口を開けてスタンバイ!


福島交通 飯坂線 福島駅 

飯坂電車「いい電」に乗って、福島駅へ。 車内には飯坂温泉の暖簾が掛かっていたり、福島市の観光PRキャラクターうさぎの「ももりん」のイラストがあったり、楽しい電車♪
車両は、地方私鉄の標準車とも言える、東急のお古です。 ステンレス製の18m級車体は、丈夫で使い勝手が良いのでしょうね。 ラッピングの色も、落ち着いた感じで好ましいものでした。


東北新幹線 福島駅 

東北新幹線 福島駅 

入場券を買って、新幹線ホームへ。
いよいよ、つばさ号を連結するやまびこ号が到着して、連結器カバーを開けて待機。 少し遅れて、つばさ号も到着。 一旦停車、駅員さんの合図で汽笛一声の後、微速で前進。
「オーライ、オーライ、あと2m、あと1m・・・」「ガチャン!」。


東北新幹線 くりこま高原駅 

翌日は、nyamota氏念願の「聖地」くりこま高原駅へ。
通過線の無いホーム、至近距離を列車が320km/hで通過します。 これまでも、東北新幹線は新白河駅や那須高原駅で高速通過を見物してきましたが、段違いの迫力でnyamota氏も狂喜。(笑) もう、流し撮りしようという気すら起きず、動画撮影に専念しました。(苦笑)


山形新幹線(奥羽本線) 板谷駅 

山形新幹線の峠越えの奮闘を見るため、3度目となる板谷駅に立ち寄りました。
本降りの雨の中、カメラとスマホを構えて待つ親子3人。 踏切が鳴ったら、傘を差すのはあきらめて撮影に専念します。(苦笑) 400系、E3系と見てきたつばさ号、2024年にはE8系に。 この「おしどりカラー」のE3系も、見納めでしょうか。


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2022 nyapon.com All rights reserved.