汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


30年ぶりの三線同時発車 2022/12

毎年恒例となっている年末の関西旅では、必ず「阪急電車が見たい!乗りたい!」というnyamota氏のご要望。(笑)
阪神尼崎駅前のホテルに宿泊したので、夕食を兼ねて「阪神電車に乗って、阪急電車を見に行こう」と、梅田駅に出かけました。 ⇒ブログ

「電車が途切れないよ!」


阪急電鉄 大阪梅田駅 

顔が映るほどピカピカのマルーンの車体、木目調化粧板の車内にアンゴラ山羊の毛のフカフカシート。 車体に負けないくらいピカピカな床の大阪梅田駅のホームに立って、「○番線」ではなく「○号線」という発車アナウンスが流れると、やはり「帰ってきたなぁ」と感じます。


阪急電鉄 大阪梅田駅 

「最近出てきた新しい車両」という感覚だった新1000系(京都線仕様は1300系)も、すっかり主力という感じでした。 登場時には「大阪方先頭車の2丁パンタ」という伝統が途切れて少々寂しく思いましたが、内外装とも高級感があってカッコ良い車両です。


阪急電鉄 大阪梅田駅 

夕方のラッシュが始まる時刻、9号線まである巨大ターミナルには引っ切り無しに列車が。 nyaponが学生の頃は、毎時0分30分に三線同時発車でしたが、今は京都線のダイヤも変わって10分ごとに見られるようです。 でも、神戸線が出遅れるというお約束は、30年経っても一緒でした。(笑)


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2023 nyapon.com All rights reserved.