廃線跡めぐり

TOP鉄道趣味の部屋廃線跡めぐりTOP>廃線跡めぐり


Vol.13 井笠鉄道記念館(新山駅跡) 〈2013/12〉

2013-14 年越し旅で岡山に出かけた際、笠岡のカブトガニ博物館へ。 笠岡まで来たからには、井笠鉄道の遺構を見て行こうということに。 1971年の廃止以降、道路の拡幅などにより廃線跡の遺構はほとんど残っていないそうですが、旧新山駅舎を利用した鉄道記念館まで足を延ばしました。

行ってみると、前年の会社破産(バス会社として継続していた)の影響か、休館していて屋内の展示を見ることはできませんでした。 記念館は笠岡市や自治会の皆さんの協力で存続が決まったそうですので、再開されたら、また訪れてみたいと思います。

県道沿いにある、旧新山駅舎。 県道拡幅の際、位置をずらして移築されているそうです。 待合室には井笠鉄道ゆかりの品が保存、展示されているそうですが、残念ながら見ることはできませんでした。


屋外には、コッペル製1号機関車+ホハ1+ホワフ1の保存車両。 美しく塗装され、びっくりするほど保存状態は良いです。 開館時には、ホハ1の中で休憩できるというのですから、すばらしいです。



鉄道趣味の部屋 へ戻る   -廃線跡めぐり- TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.