汽車を見に行こう

TOP鉄道趣味の部屋汽車を見に行こうTOP>汽車を見に行こう


4年ぶりの鉄分100%日帰り旅 2022/07

2018年の夏以来となる、親子2人の鉄分100%日帰り旅へ。 前回は、nyaponのプランニングによりひたすら乗り鉄しましたが、今回はnyamota氏自身が考えたプランで。
大好きなロマンスカー三昧(念願のロマンスカーカフェでの休憩付き・笑)&新幹線の高速通過見物(東海道編)!

展望席から見るロマンスカーカフェ


小田急線 海老名駅 

小田急線 新宿駅 

まずは海老名から、30000型 EXEαで新宿へ。 nyamotaは車掌さんにロマンスカーカードを頂いたり、帽子を被らせてもらって車内巡視してみたり。(笑)
新宿駅では、念願だったロマンスカーホーム正面の「ロマンスカーカフェ」で発着する列車を眺めながら休憩してから、70000形 GSEの後部展望席3列目で小田原へ。 小田原までノンストップの「スーパーはこね」号で、海老名も本厚木も通過する列車は初体験のnyamota氏はご機嫌でした。


東海道新幹線 小田原駅 

東海道新幹線 小田原駅 

早めのランチを済ませたら、新幹線ホームでnyamota大好き「新幹線の高速通過」見物。
今日は、nyamotaはスマホでなくPowerShot G11、nyaponも一眼レフではなくPowerShot G1Xで、液晶を見ながら必死でカメラを振り回す親子2人。(笑)
N700Sもすっかり増えて、もう珍しくありません。 1本増えた青いヒゲでしか見分けられなかったけど、見比べると、横顔は"S"の方がずいぶんシュッとしているんですね。


小田急線 小田原駅 

あまりの暑さに、入場券の期限2時間より早めに撤収しました・・・。 小田急線ホームでロマンスカーや東海道線の列車を見物してから、60000形 MSEで帰途につきました。 3本のロマンスカーがすべて違う形式なのは、nyamo氏の絶妙なブッキングによるものです。(笑)


ページトップへ

"鉄"の部屋 へ戻る   汽車を見に行こう TOP へ戻る


Copyright (C) 2001-2022 nyapon.com All rights reserved.