夫婦でリターンライダー

TOPクルマ旅とバイクの部屋>夫婦でリターンライダー



2000年8月 北海道キャンプツーリング(開陽台にて)
nyamo's SL230(左)/ nyapon's KLE400(右)

学生時代に400ccのバイクに乗っていたnyapon、結婚後に1度目のリターン。 影響を受けやすいnyamoも原付を買いましたが、やはり30km/h制限など面倒が多く、すぐに教習所へ通って普通二輪取得。(笑)

北海道キャンプツーリング等にも行きましたが、ワンコを飼い始めて「もう2台で出かけることも無かろう」と1台に。

そしてついにその1台も売却、2人ともすっかりバイクからは遠ざかっていました・・・。


 Menu

1987 - 1989, 1999 - 2004

nyaponの学生時代の第1期、nyapon&nyamoの第2期。
比較的人気車から超不人気珍車まで・・・

2013/05 - 2015/03

第3期ライダー復帰のきっかけ。激安中華バイク。
新大洲本田 CB125 (SDH125-53)「緑のたぬき号」

2013/10 - 2017/09

メタリックブルーのRB限定車。
SUZUKI グラストラッカー アイスマン3 「カワセミ号」

2015/03 - 2017/09

お洒落な125cc大径タイヤスクーター。
HONDA Shモード 「ぴーにゃっつ号」

2016/04 - 現在

nyaponの愛車。400クラス唯一のクロスオーバー。
HONDA 400X〈ABS〉「こまち号」

2017/09 - 現在

nyamoの愛車。人気スクーターの軽二輪登録車。
HONDA PCX150 「あいちゃん号」

 12年ぶりに、夫婦でリターン!

■バイクに未練は・・・、大あり(笑)

その後も、クルマ旅の途中などでツーリングライダーとすれ違うと、「気持ち良さそうだなぁ」。 北海道へのフェリー乗り場でも、「出航前のワクワク感は、バイクには敵わないよねぇ」。 それで、「チビ達が遊んでくれなくなったら、また2人で乗るか」なんて言っていました。

■nyapotaの「バイクの後ろに乗ってみたい!」で、まずnyapon復帰

父ちゃんと母ちゃんが以前バイクに乗っていたと知ったnyapota、「後ろに乗ってみたい!」。 情報収集をしていたら、激安中華マシン発見。(笑) 「まあ、原付二種くらいだったら維持費も安いし」と、nyapotaを乗せてやるという条件で購入許可。 2013年春、中国製CB125でnyaponが2度目のライダー復帰を果たし、nyapotaとタンデムでお散歩ツーにも出かけるようになりました。

■nyamoも12年ぶりに乗ってみた

nyaponが乗り始めて数か月、「久しぶりに私も・・・」と約12年ぶりに乗ってみたnyamo、「やっぱり楽しいね!」。 「でも、やっぱりあのバイクでタンデムの遠出は大変そうだね。」そうでしょう!(笑) そんな時に立ち寄ったバイク屋で、限定車在庫処分中の(苦笑)、メタリックブルーのグラストラッカーに一目惚れ。 跨ってみたら、nyamoでも予想外に足付きが良く好印象!

■【平日限定】お散歩&ランチツーリングなんていかが?

毎日、カタログを眺めながら「月に1回くらい平日に休暇を取って、チビ2人を送り出した後に、トコトコお散歩ツーなんていいよね!」 「クルマだと通り過ぎるようなカフェとか、レストランなんかにも立ち寄れるよなぁ♪」などとつぶやいていると、nyamoも乗り気に。(笑) ついに、メタリックブルーのバイクが我が家にやってきて2台体制となり、夫婦でのお散歩ツーも可能になりました♪

■「スクーターがいいなぁ・・・。」

しかし、CB125に一応は乗ってみたnyamo。 一緒に宮ヶ瀬あたりまで走ってみましたが、久々のMT車では走行を楽しむ余裕まではなかった模様。 ちょうど、普段乗っている軽自動車よりお手軽な足が必要になる事情も重なり、CB125と入れ替えでnyamo専用の「AT お散歩ツアラー」として、大径タイヤスクーター Shモードを導入。 本格的に「夫婦でリターン」し、時々ではありますが「【平日限定】お散歩&ランチツー」も楽しみ始めました。

■nyamo、MT車にも復帰!

高速&長距離適性アップのため、nyaponが400Xを導入することに。 当初、グラストラッカーは下取りで検討していましたが、とても軽量でShモードより足つきも良く「もったいないから私が乗る」とnyamo。 どれくらい乗る時間をとれるか分かりませんが、少なくとも「当面の間」は保有維持されることに。

■(250+125)÷2≒150

グラトラとSh mode、実質2台持ちを1年半維持したnyamoですが、やはり乗れる時間を考えると厳しく・・・。 お散歩ツーと実用用途を考慮して、軽二輪登録ではコンパクトなスクーター、PCX150の1台のみに統合しました。 取り回し、足付きも良くて、いざという時には自動車専用道も利用可能なお散歩ツアラーは、活躍してくれそうです♪


HONDA 400X & HONDA PCX150




ページトップへ

クルマ旅とバイクの部屋 TOP へ


Copyright (C) 2001-2017 nyapon.com All rights reserved.